働きたいと思っているのに【なぜ、働くことをセーブしちゃうの】

スウィーツ

最近ママ友女子会が続きました。
そんな中

「そんなに働いてたら扶養から
外れちゃうでしょ」

「なんでそんなに働くの?」
「よく時間のやりくりができるね」

とよく聞かれました。

ちょっと前なら
・働くなら扶養の範囲内
・あんまりガツガツ働きたくない
・子どもが学校から帰るまでには帰宅する
という風に思ってました。

なんかこれって
明らかに養ってもらってます。
という感じがしてイヤだったんですよね。
かといってどうしていいのかすら
自分ではわからなかったんです。

ジュエリーレジン®アカデミーと出会って
自ら仕事を創り出すということを学んで
ガラッと考え方が変わりました。

・扶養から外れるんなら
しっかり収入を得ればいい
・子どもより遅い帰宅になるときには
ちゃんとご飯の用意をしておけばいい

もちろん家族の理解が必要です。
わたしはちゃんと旦那さんや子どもたちに
自分がやりたいことを話して
理解してもらいました。

家族に隠したまま仕事をするのが
イヤだったんです。

その日にやった仕事の内容も話ます。
すると思わぬところで
協力してくれるようになりました。

本当はもっと働きたいけど
我慢してしまっていたら
思い切って家族に話してみたらどうでしょう?
なにかが変わるかもしれませんよ。

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。