家庭も仕事も大切にしながら働きたいと思ったらダメですか?


家庭も仕事も大切にしたながら
働きたい主婦の方へ向けて
書いています。

 

 

娘の中学校卒業式でした。
やっぱり感慨深いですね。

  

 

上の子と合わせて5年間通った
中学校の卒業式。

 

 

卒業式.JPG

 

 

胸元に
黄色いコサージュをつけて
ちょっと緊張した面持ちで
歩いている娘は
9年間の義務教育を終えて
これから自分の道を
進んでいくことになります。

 

 

中学校の卒業式は
平日の昼間に行こなわれます。

 

 

普通に会社勤めをしていたら
有給を取るか半休を取らないと
出席できない卒業式。

 

 

旦那さんは会社の半休を取って
参列しました。

 

 

こういう時につくづく
自分で仕事のスケジュールを
管理できる仕事をしていて
よかったなと思います。

 

 

子どものスケジュールに合わせて
仕事をすることを
【仕事はそんなに甘いもんじゃない】
と言う方もいます。

 

 

確かにそういう考え方も
あるのはわかっています。

 

 

【だからママ起業はおままごとと一緒】

【ママ起業家は子どもの都合で
すぐ仕事をキャンセルする】

と言われていることもわかっています。

 

 

けれどそれは
ごく一部の方たちのことだと思います。

 

 

子どもがいても
責任を持って仕事をしている
ママ起業家がたくさんいることも
知っています。

 

 

これからの時代は
【仕事だけ】【家庭だけ】と
切り離して考えるのではなく
【仕事も】【家庭も】大切にしながら
働くスタイルになって
いくんじゃないかと思います。

 

 

年々
共働きの家庭が増えてきています。

 

 

女性が仕事をするのなら
家庭や子どもを
犠牲にしなければいけない
なんてナンセンス。

 

 

家庭も仕事もどちらも大切にしたい!
そう欲張ってもいいんじゃないかと
思います。

 

いちはやく情報を受け取りたい方は
メルマガ登録をおすすめします。

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。