子育てしながらどうやって仕事の時間を作っているの?

時間

わたしはジグソーパズルのように
時間をはめ込んでいます。

 

 

 

子どもを育てながら仕事をしたい
主婦に向けて書いています。

 

 

子どもがある程度
大きくなってきたら
また働いてみようかなって思う
主婦ってけっこう多いんですよね。

 

 

子どもが幼稚園に入る
タイミングだったり
小学校に入学する
タイミングだったり。

 

 

新年度が始まって
慣れてきた所で
【働きたい】って
考える主婦が多いみたいです。

 

 

子どもが幼稚園や小学校に
行っている間で働ければって
わたしも思いました。

 

 

そこで問題になるのが
家事と仕事の両立。

 

 

これって主婦にとっての
永遠のテーマですよね。

 

 

わたしは上の子どもが
小学校に入学したタイミンクで
はじめての仕事を始めました。
その時
下の子は幼稚園の年長さん。

 

 

このときは自宅でできる
洋服直しの仕事をしてました。

 

 

自宅で直した洋服を納品し
新しい仕事をもらって帰る。

 

 

納品の時に
店舗でも3時間洋服直しの作業を
してました。

 

 

自宅でやる仕事を
どの時間にやろうかなって
考えた時に
まず決まっている
1日のスケジュールを
書き出しました。

 

 

 

朝起きる時間、よる寝る時間。
これはほとんど
毎日同じですよね。

 

そしてご飯を食べる時間。

 

上の子が小学校にいく時間
帰ってくる時間。

 

下の子が幼稚園に行く時間
帰ってくる時間。

 

旦那さんが会社に行く時間
帰ってくる時間。

 

自分が家事をする時間。

 

ここまで書いてみると
自分のスキマ時間が
浮き上がってきます。

 

 

そのスキマ時間に
自宅でやる仕事を
はめ込みました。

 

 

最初に
【ジグソーパズルのように】
と書いたのは
わかっているものを
先に埋めていったからです。

 

 

ジグソーパズル

 

 

アタマで考えているだけだと
【時間がない】って
思っちゃうけど
実際に紙に書いてみると
自分でわかっていなかった
自分だけのスキマ時間が
浮き上がってきます。

 

 

 

思ってたよりも
沢山の時間があることに
気づくはずです。

 

 

こうやって
自分の仕事の時間と
家事を両立してきました。

 

 

 

子どもが大きくなって
仕事の種類が変わっても
このスケジュールの作り方は
変わりません。

 

 

 

慣れてくると
「5分あるからコレやろ」って
なってきます。

 

 

 

もし
パート勤めを
考えていたとしても
この方法で自分の時間を
把握しておくと便利ですよ。

 

 

 

自分が何時間
パート勤めが出来るのか
わかります。

 

 

誰でも
1日は平等に24時間です。

 

 

 

その24時間を
どうやって使っていくのかは
あなた次第です。

 

 

 

もっと具体的に聞きたい方は
ジュエリーレジン®
1dayレッスンにいらしてくださいね。

 

 

おひとり10分間
あなただけのの質問に
お答えします。

 

 

詳細はこちらからご覧ください。

【好きなハンドメイドを
仕事にしたい主婦のための
10分間のプチコンサル付き
ジュエリーレジン®1dayレッスン】

http://handmade-mom.com/?p=2029

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。