イベント出店甘く見てました【ハンドメイド大喜利・い】

イベント準備

ハンドメイド大喜利「い」。

【イベント出店甘く見てました】

 

イベント出店
わたしにも苦い経験があります。

 

 

大きなものだと
ビックサイトで開催されるデザフェス。
ヨコハマハンドメイドマルシェ。

 

 

小さいものだと
色んな所で開催されています。

 

 

わたしが初めて
出店したイベントは
ヨコハマハンドメイドマルシェ。

 

 

全く何にも知らない状態で
申し込みました。

 

 

大きなイベントに出るには
出店料金がかかるんですよね。
こんなことも知らずに
申込んだんですよ。
今思えばよく申込んだなって感じです。

 

 

まず出店料金
そしてテーブルやイスのレンタル料金。
薄暗い会場だと
スポットライトレンタル料金に
電源使用料金。

 

 

7003deaa1e2d828b9277c572c0047329_s.jpg

 

 

全ての料金×出店日数。

 

 

これがけっこうデカかった。

 

 

それでも
初めて自分の作品を
売ることができるって
ワクワクする気持ちしか
無かったんです。

 

 

もちろん自分の作品が
売れないなんて
これっぽっちも思ってないんですよ
不思議と。

 

 

だからせっせと材料を買ってきて
毎日作品を作るわけです。

 

 

ただ作品を
作ればいいってもんじゃ
ないんですよね。

 

 

販売するためには
パッケージを考えたり
値段をつけたり。
お客様に渡すショップカードや
看板を作ったり。

 

 

やることは沢山あります。

 

 

ただ作品を作って売ればいいと
思っていたので
こんなにやることがあるのかと
思い知らされました。

 

 

日々、作品作りと出店準備に
追われていたのを覚えています。

 

 

もっとちゃんと
情報を集めてから
イベント出店の申込みを
すればよかったと
その時は思いましたね。

 

 

ほんと甘かったです。

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。