素敵に見えるハンドメイド起業。その実態は⁉︎【ハンドメイド大喜利・す】

好きなこと

 

ハンドメイド起業したいと
思っている方に向けて書いています。

 

「ハンドメイド起業」
その言葉からイメージするものは
なんですか?

 

・好きな事を仕事にできそう
・わたしにもできそうな気がする
・なんか簡単に起業できそう

 

【ハンドメイド】という
言葉が強く印象に残るので
このようなイメージを持つ方が
多いのでしょう。

 

 

でも、実際は
そんなに甘くはありません。

 

IMG_6163.JPG

 

 

日本のハンドメイド人口は約1000万人。
その中で
少しでも収入がある人が約2万人。
さらにしっかりとした収入を得て
ハンドメイドを本業として
生計を立てている人は
約2000人~5000人。

*少しでも収入があるというのは
数百円の収入も含みます。

 

 

この数字あなたなら
どう思いますか?

 

 

ハンドメイドで
生計を立てられている人が
約2000人~5000人もいるって
思いましたか?

 

 

それとも
約2000人~5000人しか
いないって思いましたか?

 

 

わたしは初めて
この数字を見た時に驚きました。

 

 

なんでハンドメイド人口が
こんなにいるのに
仕事に繋げられてる人は
こんなに少ないんだろう!!!

 

 

だって全体の0.02%~0.05%しか
仕事として成り立っていない
ということです。

 

 

すごい確率ですよね。

 

 

それは趣味の延長で
ハンドメイド起業してしまう人が
ほとんどだからです。

 

 

この日本のハンドメイド人口
約1000万人の中には
趣味の人
作家として活動している人
仕事として取り組んでいる人
全て含まれています。

 

 

ハンドメイド起業したいと
思っている人は多くの人が

【自分が楽しんでやっている
ハンドメイドが
仕事になったらいいな】

ここから始める人が
圧倒的に多いのです。

 

 

何を隠そうわたしもそうでした。

 

 

どうせ仕事をするのなら
好きなことを仕事にしたい。
そう思って
何の勉強もしないまま
はじめたのが最初でした。

 

 

楽しそうだから
ハンドメイドを仕事にしたいと思って
気軽にはじめる人はとっても多い。

 

 

けど、現実はそう甘くはないです。

 

 

上手く収入に繋げられなくて
やめていく人が多いのが現実。

 

 

それはビジネスとして
ハンドメイドを捉えていないから。

 

 

趣味の延長で
はじめてしまう人が多いから
仕事として
成り立たなくなってしまうのです。

 

 

ハンドメイドを仕事にしたければ
ビジネスについて
学ばなければなりません。

 

・楽しそうだから
・簡単そうだから
・素敵だから

 

だけでハンドメイドを
仕事にしようと思ってると
痛い目にあいますよ。

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。