たくさんハンドメイドの資格を取ってこれからどうするの?【ハンドメイド大喜利・た】

勉強

 

いろんなハンドメイドの
資格を持っている方へ向けて書いています。

 

ハンドメイド好きさんって
いろんなハンドメイドを
やってみたくなるんですよね。

 

 

私もジュエリーレジン®に彫紙アート
編み物に洋裁、和裁にビーズと
いろんなハンドメイドを
やってきました。

 

 

この中で資格を持っているのは
ジュエリーレジン®と
彫紙アートの2つ。

 

 

この2つは仕事にしたくて
資格を取りました。

 

 

洋裁も10年間
仕事にしていましたが
こちらは資格は特に持っていません。

 

 

自分で言うのも何ですが
ハンドメイド好きな人って
ちょっとオタク気質があると
思うんです。

 

 

「このハンドメイドを突き詰めてやる」

みたいな感じ。

 

 

だから資格を取る人が
多いんじゃないかと思います。

 

 

でもちょっと考えてみてください。

 

 

そんなにたくさんの資格を取って
どうするんですか?

 

 

中には資格を集めることが
好きな人もいることを知っています。

 

 

なんか資格が増えると
レベルアップした気持ちに
なるんですよね。

 

 

ハンドメイドではないのですが
パソコンの資格を取っていた時に
そう感じました。

 

 

今、思えばマイクロソフト社の
Officeというソフトだけが使える資格
しかも
ソフトがバージョンアップされたら
また取り直さないと
意味の無いものだったんですけどね。

 

 

ひとつの資格をクリアすると
また次の資格が待っている。

 

 

なんだかゲーム感覚に
近くなっていたのを覚えています。

 

 

おかげさまで
パソコンに対する苦手意識は
無くなったので
ちょっと高い授業料を払ったと思えば
いいんですけどね。

 

 

ちょっと話がそれましたね。

 

 

【資格を取る】ということだけが
目的になってしまって
なんでそのハンドメイドをはじめたのか
忘れてしまってないですか?

 

 

もし、ハンドメイドで
仕事をしていきたいと思っているのなら
むやみやたらに資格を増やしていくのは
辞めた方がいいです。

 

 

いくら資格を増やしても
ハンドメイドを仕事にしてくスキルとは
全くの別物だからです。

 

 

仕事にしていくということは
ビジネスについて
学ばなければなりません。

 

 

ハンドメイドを仕事にしたいのに
ハンドメイドの資格ばかり
取ってしまっていたら
ちょっと目線を変えてみてください。

 

 

資格を取るために使っている労力を
仕事にしていくために
使ってみませんか。

 

 

 

ハンドメイドを仕事にしていきたいのなら
資格を持っているだけでは難しいのが現実です。

 

 

仕事と言うからには
ビジネスについて知っていなければいけません。

 

 

どうやってどこで売っていくのか
どんな商品を作っていくのか
ビジネスとしてハンドメイドを捉えなければ
仕事として成り立たなくなってしまいます。

 

ハンドメイドを仕事にしたいと思っているのなら
頭をビジネスモードに切り替えて
考えてみてください。

 

 

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。