「ちりも積もれば・・・」情報発信はやった分だけちゃんと蓄積されていく【ハンドメイド大喜利・ち】

スマホで情報発信

【「ちりも積もれば・・・」
情報発信はやった分だけ
ちゃんと蓄積されていく】

 

ハンドメイド大喜利・ち

 

 

情報発信と聞くと
なんだか小難しいですよね。

 
難しいことはやりたくないって
思っちゃうのが人間の心理。

 

では情報発信とは何なのか?

 

情報発信とは自分の想いを
他の人に伝えること。

 

 

今では主にブログを書いたり
フェイスブックやツイッターなどで
自分の想いを伝えることです。

 

 

情報発信の秘訣は
毎日コツコツと続けること。

 

 

「なーんだそんなこと」って
思ったでしょ。

 

 

この「コツコツと続けること」が
実はけっこう大変だったりします。

 

なぜ続けることが出来ないのか

 

 

「続けること」さえできれば
勝ったも同然です。
なぜなら続けられる人が少ないから。

 

 

情報を発信しても
誰かに届いているという実感は
ほとんどありません。

 

 

淡々と毎日情報発信していく。
まさに自分との戦いのように
なっていきます。

 

 

なかなか自分で情報発信の効果を
感じることができないから
虚しくなって諦めてしまう人が
多いのです。

 

 

この虚しさの壁を乗り越えることが
情報発信の第一関門かもしれません。

 

 

なぜ情報発信が大切なのか

 

それは知ってもらえなければ
そこに存在していないのと同じだから。

 

 

かなりショックなことですが
これが現実です。

 

 

まず知ってもらう為に
情報発信することが
大切になっていきます。

 

 

ほんの2・3日
情報発信したくらいでは
届けたい相手に情報は届きません。

 

 

ではいつになったら
情報を届けることができるようになるのか。

 

それは残念ながら誰にもわかりません。

 

 

1ヶ月後に届けることができる人
半年後に届けることのできる人
1年後2年後3年後・・・。

 

 

それは人によって違うので
一概には言えないことなのです。

 

 

先が見えないからこそ
途中で諦めてしまう人が多いのです。

 

 

諦めてしまうのか
それともコツコツと
いつか届くことを信じて
情報発信を続けていくのか
あなたはどちらを選びますか。

 

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。