不安にならない人なんていない。そんなときにはちょっと休んでもいいんじゃない【ハンドメイド大喜利・ふ】

休む

 

ハンドメイド作家は
自分の世界にこもりがち
そしてふとした瞬間に
不安に陥ることがあります。

 

 

cat-silhouette-cats-silhouette-cat-s-eyes.jpg

 

 

「自分はこのままでいいのだろうか」

「売上が上がらないのに
このまま続けていっていいのだろうか」

 

 

すぐに結果が見えない
ハンドメイド起業だからこその
不安もあると思います。

 

 

誰だって不安になることはあります。
その不安とどう向き合っていくのかが
大事だと思います。

 

 

だけどその不安と
向き合いたくないときもありますよね。
だったら思い切って少し
休んでみませんか?

 

 

休むことは悪いことではありません。
それにずっと長く
休んでしまうのではなく
ちょっとした気分転換をしてみては
どうでしょうか。

 

 

いつもと違うところに出かけてみる。

美味しいランチを食べに行ってみる。

今上映されている映画を見に行く。

美術館に行ってみる。

1日読書をしてもいいかもしれない。

わたしはよくマンガを一気読みします笑。

 

 

ほんのささいなキッカケで
「なーんだそんなに大したことないじゃん
またがんばろう♪」
って思えるようになるかもしれません。

 

 

不安に思えば思うほど
どんどん不安になってしまって
ドツボにはまってしまいます。

 

 

そのことに向き合うことは
とても大切ですが
一時その不安を忘れる事も大切です。

 

 

ずっと忘れ続けてはダメですよ。
ほんのすこしの時間だけ
不安に思っている自分を忘れるために
休むんです。

 

 

うまく休む時間を
作ることのできている人が
ハンドメイド起業を
続けていくことができていると
思っています。

 

 

実はちゃんと休むことが
ハンドメイド起業を続けていく
秘訣なんじゃないかなと
わたしは思っています。

 

 

あなたは今大丈夫ですか?

 

 

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。