マイナス言葉を使ってないですか?それが前に進めない原因かもしれません【ハンドメイド大喜利・ま】

ネコ

 

 

マイナス言葉とは
その言葉の後に言い訳が続く
言葉のことです。

 

 

「でも、〇〇できませんでした」

「だって、時間がなかったから」

「とりあえず、できないから
〇〇しておきました」

 

 

この「でも・だって・とりあえず」
無意識の内に使っていないですか?

 

 

この無意識に使っている言葉が
あなたが前に進めない
原因かもしれません。

 

 

もし使っていたとしたら
こうやって言葉を変換して
考えてみてください。

 

 

「でも、〇〇できませんでした」
→じゃあ、どうしたら
〇〇出来るようになるんだろう。

 

 

「だって、時間がなかったから」
→じゃあ、どうしたら
時間が作れるんだろう。

 

 

「とりあえず、できないから
〇〇しておきました」
→「とりあえず」じゃなくて
「ちゃんと」〇〇しよう。

 

 

こうやって言葉を変換するだけで
気持ちが前向きに変わっていきます。

 

 

気持ちが前向きに変わっていけば
少しづつでも前に進めるように
行動も変わっていきます。

 

 

「でもでもだってとりあえず」
この言葉が頭の中にでききた時は
要注意です。

 

 

いつの間にか
自分の意識がマイナス思考に
傾いてしまっているからです。

 

 

この言葉を使わないように
意識するだけで
びっくりするくらい自分の意識が
変わってきます。

 

 

最初はつい口に出てしまいますが
慣れてくればこの言葉を
言わなくなります。

 

 

「なんだそんな簡単なこと」って
思うかもしれませんが
これがけっこう効果があるんですよ。

 

 

簡単なことだからこそ
まずは試してみてください。

 

 

「でもでもだってとりあえず」を
頭の中から追い出してみましょう。

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。