東急東横線で忘れ物をすると5つの鉄道会社に連絡することになるって知ってました?

電車

先日、息子が東急東横線に
大事なトランペットを
電車の棚の上に忘れてきました。

 

夜遅かったので
翌日、部活で学校に行っている
息子の代わりに忘れものの問い合わせの
電話をしたんです。

 

まさか5つの鉄道会社に
電話することになるとは
思ってもみませんでした。

 

 東急東横線に電話すればいいんだよね

 

東急東横線内で忘れ物をしたので
東急東横線のお客様センターに
電話しました。

 

平日の朝9時だというのに
お客様センターは
「大変込み合っています。
しばらくお待ち下さい。」の
アナウンスから中々進みません。

 

電話をつないだまま5分位待って
やっとオペレーターに繋がりました。

 

息子がトランペットを
電車内に忘れたこと。
そのトランペットケースの
色や名前が書いて有ることなどを告げ
調べてもらいました。

 

結果、東横線内には
トランペットの忘れ物はないとのこと。

 

だけど東横線は
副都心線・東武鉄道・西武鉄道
みなとみらい線と複数の鉄道会社に
乗り入れているので
それぞれのお客様センターに
問い合わせてくだたいとのことでした。

 

そこから電話ラッシュが始まります

 

横浜から渋谷方面の
電車に乗ったので
東横線の次は副都心線になります。

 

次は副都心線の
お客様センターへ電話しました。

 

こちらも朝早いのに関わらず
「大変込み合っています。
しばらくお待ち下さい。」の
アナウンスから中々進みません。

 

こちらも5分ほどそのまま待って
オペレーターに繋がりました。

 

息子がトランペットを電車内に忘れたこと。
そのトランペットケースの
色や名前が書いて有ることなどを告げ
調べてもらいました。

 

結果、副都心線内には
トランペットの忘れ物はないとのこと。

 

次は東武鉄道です。

 

こちらはすぐに電話が繋がりました。

 

またトランペットの話をし
て調べてもらうも
こちらにもありません。

 

ただ、夜遅くに忘れているので
そのまま電車とともに
車庫に入っているかもしれないとのこと。

 

また明日に電話をしてください
とのことでした。

 

さあ、最後の西武鉄道。

 

こちらもすぐに電話が繋がり
4回目のトランペットの説明。

 

こちらにもありませんでした。

 

やはり夜遅い電車だったので
そのまま電車とともに
車庫に入っている可能性ありとのこと。

 

今まで4つの鉄道会社に
電話したことを話すと
「念のためみなとみらい線にも
電話した方がいい」とのことでした。
忘れ物をのせたまま
電車が折り返している
可能性もあるとのことでした。

 

予想外のみなとみらい線

 

横浜から渋谷方面の電車に乗ったので
みなとみらい線に問い合わせるなんて
思ってませんでした。

 

みなとみらい線は
横浜から反対方面の電車なのです。

 

最後の頼みの綱
ここに賭けるしかありません。

 

みなとみらい線のお客様センターに電話。

 

今までと同じように
トランペットの話をして暫し待つと・・・。

 

「お母さまご安心ください。
そのような忘れ物が元町・中華街駅に
届いております。」

 

よかった!!

 

予想外のみなとみらい線の管轄で
保管されていました。

 

便利と不便は背中合わせ

 

東急東横線が
いろんな鉄道会社と連結したおかげで
都心にでるのがとても便利になりました。

 

だけど忘れ物をすると
探すのがこんなに大変なんだと
今回初めて知りました。

 

どこか1箇所でまとめて
管轄すればいいのにと思う反面。

 

これだけ長い距離を走っている電車なんだから
それぞれ分かれて管轄した方が
細やかな対応ができるのかな
とも思いました。

 

実際、どの鉄道会社のお客様センターも
とても丁寧に対応してくださいました。

 

忘れ物はしないに限ります。

 

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。