ハンドメイドを仕事にしていくのに必要なこと


何だと思いますか?

  

 

多くの人がハンドメイドの
「技術」だと思うのでは
ないでしょうか。

 

 

だからいろんなハンドメイドの講座に
参加して新しい技術を身に着けたり
資格を取ったりするのでは
ないでしょうか。

 

 

でも、この技術って
一番大切なことではないんです。
もちろん仕事として
取り組んでいくだけの
クオリティは必要です。
でも1番ではないんです。

 

 

1番大切なことは
ハンドメイドを仕事にしてくという
【覚悟】
この覚悟がなければ
途中で諦めてしまいます。

 

 

【覚悟】というと
ちょっと仰々しいかもしれませんが
【強い想い】と
言い換えることもできます。

 

 

好きなことを仕事にしていくには
好きなことばかりやっているわけには
いきません。

 

 

好きなハンドメイドを仕事にするために
作品ばかり作っていても
仕事にならないのです。

 

 

それを仕事にしていくには
まず知ってもらうための活動が
必要になります。

 

 

在庫の管理や経理の管理も
しなくてはなりません。

 

 

そして意外と難しい作業は
作品の価格設定です。

 

 

ココをしっかりと設定しないと
仕事として成り立たなくなって
しまいます。

 

 

これ以外にもやることは
たくさんあります。

 

 

その覚悟あなたには
ありますか?

 

 

趣味のハンドメイドとは
全く違う活動をしていくことに
なります。

 

 

なので「なんとなく」始めてしまうと
けっこう辛い思いをしてしまいます。

 

 

そして辛くて諦めていった人を
何人も見てきています。

 

 

私はそうやって諦めてしまう人を
減らしていきたい。

 

 

せっかくハンドメイドを
仕事にしようと思ったのなら
ちゃんと収入を得られるまで
頑張って欲しい。

 

 

楽しいことばかりではないけれど
やりきった先には
思い描いていた仕事が待っています。

 

 

ハンドメイドを仕事にしていくのなら
まずは【覚悟】をしっかりと
決めてください。

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。