ハンドメイド作家の情報発信には画像を使うべし!


作品の画像を使わない手はありません。

 

 

【ハンドメイド作家の情報発信には
作品の画像を使うべし!】

 

 

ハンドメイド作家と言うからには
自分で作った作品がありますよね?

 

 

その作品の画像を
情報発信に使わない手はありません!

 

 

多くのハンドメイド作家さんは
情報発信する時に
自分の顔を出す事を嫌います。

 

 

シャイな方が多いんですかね。

 

 

実は私も以前は
顔を出していなかったんです。
セキセイインコの
切り絵の作品がプロフィール写真
だったんですよ。

 

 

本当は顔を出した方がいいのですが
嫌なことは無理にする必要はないと
思っています。

 

 

いづれ時期がきたら
顔を出すことがなんともなくなるので
大丈夫ですよ。

 

 

そこで自分で作った
ハンドメイド作品が活躍します。

 

 

作品=自分自身
といっても過言ではありません。

 

 

だったらどんどん自分の作品を使って
情報発信していけばいいんです。

 

 

1番簡単なのが
作品の写真を撮って
その画像を公開すること。

 

 

このやり方の情報発信は
インスタグラムが向いています。

 

 

画像だけで文章を書く必要がないので
情報発信初心者には
ハードルが低いと思います。

 

 

写真の撮り方は
工夫しなくてはいけませんけど
文章を書かなくていいというのは
気持ちが楽ですよね。

 

 

自分の作品の写真を撮るのって
ものすごく楽しいですよ。

 

 

今まで気が付かなかった
作品の魅力に気がついたりすることも
あります。

 

 

ジュエリーレジン.JPG

 

 

それにいろんな方に
自分の作品を見て見てもらえるって
素敵だと思いませんか?

 

 

まずは自分のハンドメイド作品の
写真を撮って
どんどん情報発信していきましょう!

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。