あえて苦手なことに飛び込んでみる大切さ


今の現状を変えたいと
思っている人に向けて書いています。

 

 

やってみたら
なんてことないかもしれませんよ。

 

 

 

 

嫌だなとかやりたくないなと
感じるものは
できるだけ関わりたくないですよね。

 

 

だってその方が居心地がいいし
楽だから。

 

 

でも、そのままでは
何一つ変わる事ができないって
知ってますか?

 

 

もし、あなたが
今の現状を変えたいと思っているのなら
なんでもいいので
少しでも苦手だなと感じることを
やってみてください。

 

 

実はわたし
ずっと前にパソコンの基盤を見て
「なにこの配電盤?」
と言ったことがあるんです。

 

 

もちろんそこにいた人は
苦笑いですよね。

 

 

そこまで機械オンチの私が
今日、プロジェクターを練習しに
行ってきました。

 

 

今、準備している講座で
プロジェクターが必要になるんです。

 

 

今までプロジェクターを使った
セミナーに参加したことはあるけれど
まさか自分がプロジェクターを
使うことになるとは
思ってもいませんでした。

 

 

ハンドメイドの講座は
レシピを紙に印刷して行うので
プロジェクターは必要ありません。
アナログなんです。

 

 

今日の練習は1時間
「きっとプロジェクターを
セッティングして
画像を映し出すだけで精一杯だろうな」
と思っていました。

 

 

ところがなんとすぐに接続できて
パソコンの画面をプロジェクターに
映すことができたのです。

 

 

所要時間10分足らず。
これには自分でも驚きました。

 

 

さて、時間が余ってしまったぞ。
という事で
ココ最近参加させていただいている
ネット会議システムの
ZOOMを繋いだらどうなるんだろう?
と思ってやってみました。

 

 

しっかりとZOOMの画面が
プロジェクターに映るではないですか!

 

 

しかもこのZOOM
資料を共有することができるのです。
もちろんそれも試しましたよ。

 

 

2415D894-C404-42AE-8F5C-A9C635F7D647.jpg

 

 

今回はじめてのことは2つ

・プロジェクターを使う事

・ネット会議システムZOOMを使って
プロジェクターに映すこと

 

 

実はZOOMは
いつも会議に招待していただいていて
自分から会議を立ち上げたことが
ありませんでした。

 

 

上手く行かなかったら
また練習しに来ようと
思っていたくらいなのに
実際やってみたら
難しいことではなかった。

 

 

わたしにとって
プロジェクターの練習は
「やろう、やろうと思っていて
先延ばしにしていたもの」
だったんです。

 

 

まさに苦手意識を持ったもの。
だけど「できた」。

 

 

この「できた」という事が
とっても大事。
自分の自信にも繋がっていきます。

 

 

こうやって苦手なことを
1つづつ潰していったら
1年後にはどうなっているでしょうか。

 

 

きっと今の自分では
想像もできない自分が
そこにはいるんじゃないでしょうか。

 

 

ものすごく苦手なことではなくて
ちょっとだけ嫌だな
ちょっとだけやりたくないな
という所からチャレンジしていくのが
コツです。

 

 

もしあなたがが
少しでも今の自分を変えたいと
思っているのなら
試してみてくださいね。

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。