知ってもらうために情報発信するべし【ハンドメイドを仕事にするために 必要な6つのスキル:その4】


 

あなたの事を知っている人って
どれくらいいますか?

 

 

友人、知人、家族に親族。
リアルで知っている人って
限られてくると思います。

 

 

では、あなたの作品は
どれくらいの人が知っていますか?

 

 

リアルで知っている人たち全てが
知ってくれているわけでは
ないですよね。

 

 

逆に
リアルで会ったことのない人が
あなたの作品を知ってくれている事も
ありますよね。

 

 

それが情報発信の
スゴイところなんです。

 

 

ブログやフェフィスブック
インスタグラムなどのSNSでは
全く知らない人達が
あなたの作品を見てくれています。

 

 

もしかしたら日本だけでなく
海外の人の目に留まっているかも
しれません。

 

 

そう考えたら情報発信って
スゴイことだと思いませんか?

 

 

「パソコン・スマホが苦手だから」

「文章描くの苦手だから」

といって何も情報発信しないのは
もったいないと思いませんか?

 

 

知られていなければ
そこに無いのと同じこと。

 

 

ハンドメイドを仕事にしたいのなら
まずは自分で情報発信をして
色んな人に知ってもらう事から
始めましょう。

 

 

写真を撮るのが苦手でも大丈夫。

 

 

最初は誰でも上手く写真なんて
撮れていません。

 

 

文章が上手く書けなければ
最初は写真に一言添えるだけでも
大丈夫。

 

 

だんだん慣れて
文章も書けるようになっていきます。

 

 

今は専門家でも
最初はみんな初心者です。

 

 

何もしないでいると
どんどん時間だけが
過ぎていってしまいます。

 

 

time is money:時は金なり

時間はお金では買えません。

 

 

思い立った時に
すぐに行動に移してください。

 

 

情報発信はコツコツとした積み重ねが
大事になっていきます。

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。