コミュニケーションスキルが一番大事と心得るべし【ハンドメイドを仕事にするために 必要な6つのスキル:その6 】


 

 

「ハンドメイドを仕事にするのだったら
作品を作っていればいいんでしょ」と
思ったら大間違い!!

 

 

コミュニケーションを一切しないで
仕事ができるなんて
思っていないですよね?

 

 

例えば作品を販売する場合。

 

 

イベントだったらお客様を
接客することになります。

 

 

作品の説明をしたり
お客様と話をしたり。

 

 

「わたし人見知りだから…」と言って
ずっと黙っているわけには
いきませんよね。

 

 

ネット販売でもメールなどで
やり取りをします。

 

 

言葉使いひとつで
お客様が受ける印象は変わります。

 

 

直接話していなくても
立派なコミュニケーションです。

 

 

ハンドメイド講座の場合は
わかりやすいですよね。

 

 

ただ一方的に教えるだけでなく
生徒さんの進み具合や反応を見ながら
先生は声をかけていきます。

 

 

ムスッと黙っている先生には
教えてもらいたくないですよね。

 

 

そう考えると
ハンドメイドを仕事にする時には
コミュニケーションのスキルが
欠かせないものとなります。

 

 

デジタル大辞泉の解説で
コミュニケーションとは

 

”社会生活を営む人間が
互いに意思や感情、

思考を伝達し合うこと。
言語・文字・身振りなどを
媒介として行われる。 ”

デジタル大辞泉より引用 

となっています。

 

 

あなたの言葉・文字・身振りなどから
いろんな事が伝わってしまうのです。

 

 

だからといって
コミュにケーションすることを
怖がる必要はありません。

 

 

いつもよりほんの少し
丁寧にすることを心がけていれば
自然と身についてくるはずです。

 

 

もっとわかりやすく言えば
自分が嫌だと思うことは
絶対にやらない事。

 

 

いろんな場面で【これは嫌だな】と
思う事があると思います。

 

 

そういう【嫌なこと】を
自分は絶対にしないと
決めておけばいいのです。

 

 

そう考えればわかりやすいですよね。

 

 

【相手が嫌なことをしない】というのは
コミュニケーションの基本であって
いちばん大切なことです。

 

 

少しづつコミュニケーションスキルを
上げていきましょう。

 

 

今回で
【ハンドメイドを仕事にするために
必要な6つのスキル】
全6回が終了しました。

 

 

いかがでしたか?

 

 

「やっぱりね」と思うものや
意外なものもあったかと思います。

 

 

まずはできるところから
少しづつ始めてみてください。

 

 

半年後、1年後には
自分では思いもよらなかったスキルを
身に着けていると思います。

 

 

ハンドメイドを仕事にするために
がんばっていきましょう!!

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。