材料を買うための交通費を作品の価格設定に含めていますか?

交通費

材料を買いに行くためには
交通費がかかりますよね?

 

 

ハンドメイド作品の値段を決めるのに
必要な基本項目は4つ

 

  1. 材料費
  2. 材料を買いに行く交通費
    (ネット仕入れの場合は送料など)
  3. 試作材料費
  4. 自分の時給
    *デザイン考案時間
    *実際の制作時間

 

 

今回は 2:材料を買いに行く交通費
(ネット仕入れの場合は送料など)です。

 

 

作品を作るためには
材料を買わなければ作れません。

 

 

その材料を買うために使った交通費は
作品の価格設定に含まれていますか?

 

 

もしくはネットで材料を買った場合の送料は
作品の価格設定に含まれていますか?

 

 

その作品を作ろうと思わなければ
発生しなかった出費なので
しっかりと価格設定に含めましょう。

 

 

作品を作るために材料をお店に見に行くのって
とっても楽しくてつい色んなお店を
見に行きたくなってしまうんですよね。

 

 

ウインドウショッピングと
同じ感覚なのです。

 

 

その気持はよくわかります。

 

 

せめて作品に使った材料を買ったお店への
交通費だけはしっかりと
価格に含めていきましょう。

 

 

交通費もりっぱな経費です。

 

 

仕事としてハンドメイドをやっていくのなら
経費という概念を持ってください。

 

 

大辞林 第三版の解説で
経費とは

 

”ある事を行うのに必要な費用。  ”
大辞林 第三版より引用

となっています。

 

作品を作るために
必要な材料を買いに行くための交通費は
必要なことです。

 

 

なので材料を買いに行くための交通費は
経費となります。

 

 

たかが交通費、されど交通費
積み重なれば大きな金額になっていきます。

 

 

ネットで材料を購入した時の
送料も同じように考えてください。

 

 

ほんの数百円だからと
甘く見ていると痛い目にあいます。

 

 

1回は数百円でも
年間を通してみると数千円
もしくは数万円に達してしまっていることも
あるかもしれません。

 

 

自分が使っている経費を
しっかりと把握する所から
はじめてみましょう。

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。