アクション1【常識/非常識法】 5ステップアクション その1

考える人

アクション1 【常識/非常識法】

【4 Set Up Position
~セットアップポジション~ 】で
リサーチした「リーダー」が
やっていることから
その「常識」を書き出し
そこから反対の「非常識」を
書き出していきます。

【常識を書き出すための切り口】
誰が(人・もの)
誰に(人)
何を(形・技術・素材・名前)
どこで(場所)
どの様に(売り方・集客)
何のために(目的)

上の切り口を参考に
書き出してみましょう。
ここで書き出したキーワードを
次のアクション2【問題解決法】で使います。
とにかくたくさん書き出すことが重要です。

それでは
アクション2へ

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。