アクション3【水平思考】 5ステップアクション その3

考える人

アクション3【水平思考】 5ステップアクションその3

アクション1【常識/非常識法】で出した
キーワードをもとに
「世の中のモノをへそ曲がりに考えます」。

たとえば、大人が使っているものを子供用に
冷たいものをあったかくしたり
高いものを低くするなど
水平にシフトすることでアイディアを出します。

【水平思考の考える軸】
例えば「ネイル」の場合
<ステップ1>
「塗る」というひとつの動詞から
派生して考えます。
・~で(なんで) マニキュアで
・~を(なにを) ジェルを、色を
・~が(だれが) ネイリストが、女性が、大人が
・~に(なにに) 爪に

<ステップ2>
「塗る」という動詞を
水平思考してみる。
類義語辞典を調べてみよう。

固いアタマを柔らかくして
柔軟に考えましょう。

それでは
アクション4へ

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。