そのマイナス発言、周りの人の耳にも届いているって知ってますか?

棒倒し

最近マイナス発言していませんか?

 

ついマイナス発言をしてしまう
あなたへ向けて書いています。

 

あなたの発言が周りの人に
どんな影響を与えているのか
知っていますか?

 

「わたしなんてそんな影響力ないよ」って
思うかもしれませんが
周りの人にはあなたの大きい声が
聞こえているのですよ。

 

 

知らず知らずのうちに嫌な思いを
させているかもしれません。

 

ちょっと考えてみてください。
あなたの大きな声が
周りの人の耳に届いていることを。

 

それがマイナスの発言だったら・・・。
周りにいる人はどう思うでしょうか。

 

聞きたくも無いのに聞こえてきてしまう。
一番たちが悪い状態です。

 

息子の高校体育祭を見に行ったときのこと

 

たくさんの保護者の中
ようやく観覧席に座ることが
できたのですが
となりに座っていた方が
大きな声で応援する方だったのです。

 

「別にわが子の応援に
大きな声を出したっていいじゃない」
と思いますよね。

 

わたしも子どもの応援なら
たとえ大きな声でも大歓迎です!

 

だけどこのお母さん
言っていることが
全てマイナス発言ばかりだったんです。

 

・どんくさいなぁ
・なにやってんの
・なんかこの競技長くない?

 

単なるつぶやきなのかもしれません。
つぶやきレベルの声の大きさではないのですが…。

 

いったいどんな想いでこのお母さんは
この発言をしているのだろう。

 

自分の子どもが出る競技以外は
興味が無かったのかもしれません。

 

だからといって
観覧席には他の保護者の人も
たくさんいます。

 

このお母さんが
「どんくさいなぁ」と言ったお子さんの保護者が
もしかしたら近くにいたかもしれない。

 

自分の事ばかりで
周りのことを考える
想像力の無い方なのかなと
思っちゃいますよね。

 

おそらく自分では
気がついていないんだと思います。
一緒にいたママ友さんたちも
なにかを感じたんでしょうね
だんだん話をしなくなっていました。

 

その方がマイナス発言ばかりしているので
周りの場がしらけてきてしまったんです。
子ども達が一生懸命競技をしているのに
なんで純粋に応援してあげられないのかな。

 

せっかく我が子の体育祭を見に来て
応援しにきているのだから

・がんばれ!

・やったね!

といった声援を送りたいものです。

 

みなさんもついマイナス発言してしまうことありませんか。

 

今回は体育祭での出来事でしたが
ついマイナス発言をしてしまう。
毎日が楽しいばかりではないので
そんな日もあるかもしれません。

 

けれどそんな時
自分の発言をちょっとだけ
気をつけて見てください。
ほんのちょっと気をつけるだけで
自分の周りのいろんなことが
変わってくるはずです。

 

あなたはマイナス発言ばかり
していませんか?

 

周りの人には聞こえちゃってますよ。

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。