プロフィール

プロフィール

ハンドメイドで
大切な家族との未来を創る。
ハンドメイドママ起業作家
水谷禎子です。

 

~豊かさを手渡せる
新ハンドメイドスタイル~
透明樹脂(レジン)で
宝石を創りながら
ワンランク上の自分に成る
【ジュエリーレジンアカデミー】
自由が丘校を主宰しております。

 

主婦が働くことを考えた時に
まず考えつくのがパート勤めです。
ある程度融通がきくとはいえ、
働く曜日と時間が決められてしまいます。

 

もっと自由に自分の働きたいときだけ
仕事をしたいと思いませんか?

 

どこかに雇われるのではなく
自分で仕事を管理して
家族も大切にしたい。
そんな主婦の願いを
ハンドメイドを仕事にすることで
叶えることができたとしたら
素敵だと思いませんか。
私はハンドメイドを仕事にすることで
家族を大切にしながら
働くことができるということを
自分の経験をもとに
お伝えしています。

 

横浜生まれ、横浜育ち
生粋の「はまっこ」です。
マイペースな16歳年上の旦那さま
世界で活躍するトランぺッターを
目指している高2の息子
ゆるぎない自分の世界を持っている
中3の娘の4人家族です。

 

子どものころからハンドメイドが好きで
はじめて作ったハンドメイドは
ただひたすら毛糸をかぎ針で
くさり編みを編むというもの。

 

周りから見たらなにが楽しいのか
わからないし
そもそもハンドメイドなの?
というものですが
とても楽しくて夢中になって
編んだのを憶えています。
6歳、小学校1年生の夏休みの
自由工作でした。

 

それがきっかけでハンドメイドの
楽しさに目覚め
フエルトでマスコットを作ったり
刺繍や編み物をしたり
いろいろなハンドメイドをやりました。

 

高校を卒業して
桑沢デザイン研究所に入り
その後、アパレルの世界へ。
子どもを出産してからも
仕事を続けたいと思ってましたが
「うちの会社には産休制度はないよ」
と言われやむなく退社。

 

子どもを持ちながら女性が働くことは
とても難しいことなんだと
実感しました。

 

子どもが大きくなってからも
時間の制約や
子どもが病気をしたときのことなどを
理由になかなか仕事を
見つけられませんでした。

 

やっと見つけた洋服直しの仕事は
完全歩合制。
季節や景気に仕事量が
左右されてしまいました。

 

もっと仕事を安定させられないのか
主婦のパート程度ではなく
しっかりと生計を立てられるように
なれないのか
と思っていた時に出会ったのが
ジュエリーレジン®アカデミーです。

 

ジュエリーレジン®とは
人工樹脂で宝石を創りだす技法です。
アカデミーではジュエリーレジン®の
作り方だけでなく
起業に向けての知識を学び実践する
座学がついたアカデミーです。
はじめてのジュエリーレジン®

ジュエリーレジン®アカデミーに
出会ってわたしの考え方は
変わりました。

 

会社に雇ってもらおうと思うから
いろいろできないことがでてくるんだ
だったら自分が楽しく取り組める仕事を
創り出せばいいんだ。

 

そしてわたしの様に
子どもがいるから
仕事を諦めてしまった
ママ達の力になりたいと
強く想いました。

 

ハンドメイドで家族との未来を創る。
働くことをあきらめてしまった
ママのお手伝いをさせていただきます。