レジンで作ったシェルを散りばめたピルケースの制作過程

シェルを散りばめたピルケー

シェルを散りばめたピルケース

 

材料はこちら
楕円形のピルケース 1つ
ハートのパーツ 4つ
小丸パーツ 2つ
細いラグビーボールの形のようなパーツ 2つ

シェルを散りばめたピルケース

 

 

 

まずピルケースに下地を塗ります。
今回はポスカの白を使っています。
ちょっとムラになっても大丈夫
全体にしっかりと塗りましょう。

シェルを散りばめたピルケース

 

 

 

下地が乾くまでに
パーツの配置を考えます。
実際にパーツを並べてみると
わかりやすいですね。

シェルを散りばめたピルケース

 

 

 

下地が乾いたらパーツを乗せて配置を確認します。
これで配置が決まったので
レジンを薄く下地の上に塗って
パーツを置きます。
ここで1度UVライトに入れて硬化させて
パーツを固定します。

シェルを散りばめたピルケース

 

 

 

固定されたパーツの中にUVレジンを入れて
さらにシェルを入れます。

ハートパーツは
オレンジのシェルと黄色のシェルで
グラデーションに
細長いパーツは
淡いグリーンのシェルを入れました。

シェルを散りばめたピルケース

 

 

 

さらにパーツの周りにも
白いシェルを入れていきます。

小丸パーツを金色のマニキュアで塗りました。

シェルを散りばめたピルケース

 

 

 

中央の小丸パーツの色が
しっくりこないので紫に変更。

シェルを散りばめたピルケース

 

 

 

1度UVランプに入れてシェルを固定させてから
表面が平らになるまで
レジンでぷっくりさせたら完成です。
おさえめのシェルの輝きが
上品な作品に仕上がりました。

シェルを散りばめたピルケー

 

 

 

こちらは参考作品です。

同じ材料を使ってもこんなに表情が違うんですよ。

 

 

背景を黒くしたことにより
螺鈿細工のような華やかな作品になりました。

シェルを散りばめたピルケース参考作品

 

 

 

同じく黒い背景ですが
パーツの配色をおさえた作品です。

シェルを散りばめたピルケース参考作品

 

 

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。