子どもを理由に「働けない」なんて自分の子どもに失礼ですよ【ハンドメイド大喜利・こ】

子ども

 

自分の子どもを
働けない理由にしている方に向けて
書いています。

 

 

「ママ」と言うからには
お子さんがいらっしゃると思います。

 

 

ハンドメイド起業に関わらず
「ママ」が働こうと思った時に
一番ネックになるのが子どものこと。

 

 

子どもの年齢にもよりますが
子どもが小さければ小さいほど
いろんな問題が立ちふさがります。

 

 

・子どもの預け先がない

・子どもの急な体調不良の時に
どうしよう

・子どもの学校行事に参加できない

・子どもがいるか
ら外で働くのは難しい

・子どもが小さい時は
家にいてほしいと
旦那に言われている

 

家庭によっては
もっといろんな問題があると
思います。

 

 

子どもがいるから働くことができない

 

 

これって子どものせいですか?

 

 

働けない理由を子どものせいにしてませんか?

 

・子どもの預け先がない
→子どもを預けないで
働く方法を探しましたか?

 

・子どもの急な体調不良の時に
どうしよう
→子どもの体調不良でも
対応してくれる職場を探しましたか?

 

・子どもの学校行事に参加できない
→自分で仕事のスケジュールを
組むことのできる仕事の仕方を
探しましたか?

 

・子どもがいるから外で働くのは難しい
→自宅で働く方法を探しましたか?

 

・子どもが小さい時は
家にいてほしいと旦那に言われている
→旦那さんとちゃんと話し合いましたか?

 

 

実はこれってすべて
私が働きたいと思った時に
立ちはだかった壁なんです。

 

 

私は下の子どもが幼稚園の時に
仕事に復帰しました。

 

 

当時もネットで
仕事を探すことができたので
まずはネットで条件を入れて
仕事を探しました。

 

 

こんな厳しい条件の所は
何一つヒットしませんでした。

 

 

【ママ】向けの仕事情報を探しても
ある程度子どもが大きくなっている人向けの
仕事しかありませんでした。

 

 

新聞広告をくまなく見たり
ネットで検索したり。

 

 

問い合わせの連絡をしても
子どもを理由に断られることの
連続でした。

 

 

あるとき
何かの用事で行った隣の駅で
求人の張り紙を見つけました。

 

 

洋服リフォームのお店です。

 

 

ダメ元で
「子どもが小さいから
自宅で仕事をしたいのですが
何かありませんか?」と
飛びこみで聞いてみました。

 

 

「では詳細は
店長と面接して決めて下さい」
なんだかあっさりと
働くことが決まりました。

 

 

もちろん子どもに関する
全ての条件を
先方が承諾してくれました。

 

 

「こんなこと普通じゃありえないよ」
って思いますよね?

 

 

私だって思いましたもん。
本当に働いていいのかな?
くらいに思ってました。

 

 

結局、そのお店には
その時から10年間お世話になりました。

 

 

あの時
お店に飛び込んでいなければ
働くことはできなかったかもしれません。

 

 

そして
「子どもがいるから働くことすらできないんだ」って
子どものせいにしていたと思います。

 

 

あなたはなんで働きたいんですか?

 

 

どうしても働きたいと思ったら
【どうしたら働くことができるのか】
考えみて下さい。

 

 

そして
「子どもがいるから働けないんだ」と
子どものせいばかりしていないで
あなた自身が動いて下さい。

 

 

子どものせいばかりにしていると
自分の子どもに失礼ですよ。

 

 

自分の中にある
【働くこと】に対する
固定観念をぶち壊して下さい。

 

 

世の中には
いろんな働き方があります。

 

 

あなたは
まだそれを知らないだけです。

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。