お金の専門家に配偶者特別控除をわかりやすく教えてもらいました

お金

先日、私のことを
とてもおもしろく
フェイスブックで紹介して
いただきました。

 

 

紹介してくれたのは
お金の専門家
ママスマ・マネーコーチの
塚越菜々子さん。

 

 

百聞は一見にしかず。
まずは読んでみて下さい。

 

 

***************

 

【あんなこっといいな♪
でっきたらいいな♪】

の び 子
「サチえも~ん、聞いてよ~!
スネ子ったらひどいんだよ。
いつも作品を買いたたくんだ~(泣)」

サチえもん
「それはキミの努力が
足りないからだろ」

の び 子
「安く買いたたかれない道具
出してよ~」

サチえもん
「あるか、そんなもん」

の び 子
「そんなこと言わずにさ~
出してったら出して~」

サチえもん
「だいたいキミは
いつも道具に頼りすぎなんだ。
少し位は努力してるのか!(怒)」

の び 子
「これからするから出してよ~」

サチえもん
「・・・・・・。約束だぞ!」

の び 子
「うん。約束する」

 

テレレレッテレー♪

 

サチえもん
「ハンドメイドママ起業大辞典ーー!」

の び 子
「なにこれ?」

サチえもん
「これを読めば
きみの望む値段で売れる」

の び 子
「読むの~めんどくさいなあ」

サチえもん
「・・・じゃあここに登録しろ」

の び 子
「なんで?」

サチえもん
「キミの頭でもわかる量で
読めるからだよ」

の び 子「・・・・・・・・」

 

 

『さだこ』じゃなくて『さちこ』だよ。
そんなサチえもんの
ハンドメイドママ起業大辞典はこちら!

 

*****引用ココまで*****

 

ここに出てくる
「サチえもん」とはわたしの事。

 

 

おもしろくて
つい最後まで読んじゃいますよね。

 

 

 

こうやって応援してもらうと
私も塚越さんのことを
応援したくなっちゃいます。

 

 

だって人間ですもの。

 

 

うれしいと思ったら
素直にお礼がしたいと思いませんか?

 

 

わたしは
ハンドメイドを仕事にしたければ
ブログやフェイスブックなどのSNSは
仕事と割り切って
常に情報発信していくべきだと
思っています。

 

 

だけど最初は
ビジネスだけの繋がりが
こうやって応援していきたいと思える
関係に変化していく。

 

 

これがフェイスブックの
おもしろい所だと思っています。

 

 

あなたはビジネスチックに
フェイスブックを使うのは
嫌だと思っているかもしれませんが
やってみると新しい交流が
生まれてくるかもしれませんよ。

 

 

「サチえもん」の紹介をしてくれたのは
お金の専門家ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子さん

 

「配偶者特別控除」って
聞いたことありますよね?
ちょっと前に
ニュースでも話題になっってました。
主婦が働いてると
一体いつから夫の扶養から外れるのか
わかりにくくないですか?
・扶養とかって誰かに何か言われるまで
放っておいて平気なの?

・いつ扶養からはずれるものなの?
起業初期の方や
パート勤めの主婦にとっては難しい話。
投げ出したくなるけど
投げ出しちゃいけないお金の話。
そんな難しい話を
わかりやすく教えてくれています。
103万円までは、
完全に「養われている人」なので、
夫の税金が安くなるんだって。
・うん、完全に養われてるよね(103万)

・まあ、ほぼほぼ養われてるよね(105万)

・ここまで来たら半分養われているぐらいだよね(120万)

・いやー、もう養ってるかは怪しいでしょ(140万)

・はい、養われてるとはいいませーん!(141万)
*塚越さんのメルマガから一部抜粋
わかりやすいですよね。
こんなお金の情報って
だれも教えてくれませんよね。
そんな大事なお金の話を
わかりやすく教えてくれるのが
塚越さんの無料メルマガ

貯めるのではなく
「貯まる」仕組みづくり。
働くママの賢いお金の教養教室
ママスマ・マネーメルマガはこちらから
https://mamasuma.com/mailmagazine/?mizutanimail

塚越菜々子さん

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。