さっぱり売れない…。だからもっといろんな技術を身につけなくちゃ【ハンドメイド大喜利・さ】

さっぱり

 

次々と新しい技法を
とり入れてしまう方に向けて
書いています。

 

 

ハンドメイド作家が
すぐに陥る落とし穴。

 

 

売れるハンドメイド作品に
していくためにいろんな技術を
身につかなくちゃって思い込んで
いろんなハンドメイドの資格を
取りまくる人
たくさんいるんですよね。

 

 

いわゆる資格ハンターと
いわれる人達です。

 

 

ちょっと待ってーーーーー。

 

 

そんなことしても
作品は売れるようになりませんよ。

 

 

それは何故かというと
作品を作る為のスキルと
作品を売る為のスキルは
ぜんぜん違うからです。

 

 

大事なことだからもう一回言いますよ。

 

 

作品を作る為のスキルと
作品を売る為のスキルは
ぜんぜん違う!

 

 

優れた素晴らしい作品なら
時間をかければ
自然と売れるように
なるかもしれません。

 

 

だけどそんなの
ほんの一握りの作品です。

 

 

作品のクオリティを上げることは
とても大切なことですが
それだけでは
すぐに売れることにはなりません。

 

 

作品を売るためには
売るための知識が必要になります。

 

 

そうです
ビジネスの知識が必要になるんです。

 

 

【ビジネス】と言われると
途端に拒否反応をおこす方も
いるかもしれません。

 

 

それは
【ハンドメイド】という言葉の
持つイメージと
【ビジネス】という言葉の
持つイメージが
相反するからです。

 

 

作品を販売するということは
その作品に対してお客様から
お金をもらうことになります。
お金をもらった時点で
立派なビジネスです。

 

 

自分のハンドメイド作品を
販売したければ
それはビジネスだということを
しっかりと認識して下さい。

 

 

この認識が甘いまま
作品を販売したいと思っても
上手くいくわけがありません。

 

 

思うように作品が売れなくて
すぐに諦めてしまうことに
なるでしょう。

 

 

あなたは資格ハンターに
なっていませんか?

 

 

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。