無いものではなく自分の中に有るものに目を向けてみよう【ハンドメイド大喜利・な】

見つめる

 

何かうまくいかない時って
「自分にはコレが
足りないんじゃないか」と
新しいものを
取り入れようとしてしまいます。

 

 

それは新しい資格だったり
全く違う知識を勉強したり
人それぞれ。

 

 

私も今でも
色んな所に勉強しに行っています。

 

 

もしかしたら勉強することが
好きなのかなと最近思っています。

 

 

子どもの頃は
超勉強嫌いだったのにね 笑。

 

 

ただ最近は闇雲に
勉強することはやめました。

 

 

これまで自分で培ってきたものの中に
自分でも気がついていない
何かがあるんじゃないかと
思っています。

 

 

今まで自分のことを振り返ることを
ほとんどしたことがありませんでした。

 

 

毎日忙しく生活していたら
なかなかそんな時間を取ることは
できないし
あえて自分のことを振り返ろうなんて
思いませんよね。

 

 

アラフォーも半ば過ぎ。
人間40年以上生きていれば
それなりに蓄積されているものが
あるはず。

 

 

自分には何ができて何かできないのか。

 

 

わかっている人って
少ないと思うんです。

 

 

ハンドメイドもそうです。

 

 

ハンドメイドをやっている人って
器用な人が多いから
いろんなハンドメイドが
できちゃう人が多いですよね。

 

 

自分はどんなハンドメイドができて
何が得意なのか
そして何をやりたいのか。

 

 

一度考えてきるのも
いいかもしれませんね。

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。