必要無いことはなに1つない。全てが糧となっていくのです【ハンドメイド大喜利・ひ】

すべてが糧となる

 

一見ハンドメイドに関係ないことでも
長い目でみたら
こんなことが役に立っていた
ということがけっこうあります。

 

 

最近しみじみとそう思います。

 

 

わたしは子どもの学校のPTAを
8年間やっていました。

 

 

最初は普通の委員さん。
そして委員長になり三役になり。

 

 

学年代表の副委員長をやったり
部活動保護者委員をやったり。

 

 

PTAってママに敬遠される
代表のようなもの。
誰だってやりたくないし
わたしも最初そうでした。

 

 

それでも関わってくると
いろんな方がいるし
普段見えないことが見えてくるし。

 

 

大勢をどうまとめるのか
保護者にわかりやすく文章を書くには
どうしたらいいのか。
引き継ぎ資料をどうやって作るか。

 

 

いろいろ経験させていただきました。

 

 

その中で経験させていただいたことが
今になって役に立っています。

 

 

あなたも
そんな経験ありませんか?

 

 

あの時はなにげなくやっていたことが
今になってとっても役に立っている。

 

 

だからどんな経験も
全て糧になっているのです。

 

 

そう思えば
もし今ちょっと辛いことがあっても
がんばることができる。

 

 

ちょっと嫌なことがあっても
がんばることができる。

 

 

きっと後になって
「あの時やっててよかったな」って
思えるはずだから。

 

 

ハンドメイドを仕事にしていくのは
楽しいことばかりではありません。

 

 

時には苦手なことを
やらなくてはいけないこともある。

 

 

そんな時にちょっと
思い出してみてください。

 

 

無駄なことは何ひとつありません。

 

 

全てがあなたの
糧となっていくのです。

 

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。