ロスを気にしてたら試作なんか出来やしない!【ハンドメイド大喜利・ろ】


ハンドメイド大喜利・ろ

 

 

【ロスを気にしてたら
試作なんか出来やしない!】

 

 

何か作品を作る時に行うのが試作。

 

 

販売の場合は販売価格に
見合った作品のクオリティになるように
試作をします。

 

 

講座の場合は参加者のみなさんに
作りやすくてレッスン料に見合った
作品になるように試作をします。

 

 

試作

 

 

文字通り試して作ること。

 

 

必ずしも1度でうまくいくとは
限りません。
と言うより何回も作り直すのが
当たり前の試作。

 

 

世に出すことが出来ず
ロスになることが多いのが試作。

 

 

この試作品もすべて
材料費がかかってしまいます。

 

 

この材料費をかけたくないからって
試作を疎かにするのはもってのほか!

 

 

良い作品、良い講座にしたければ
試作は欠かせません。

 

 

ロス覚悟で行うのが試作。

 

 

世の成功している
ハンドメイド作家たちは
見えない所でたくさん試作を
しているはず。

 

 

試作をして失敗しているからこそ
素敵な作品が生み出されているのです。

 

 

「これくらいでいいかな」と妥協せずに
自分が納得するまで
ちゃんと試作をしましょう。

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。