センター試験を一夜漬けで受ける人はいませんよね。センター試験に思うハンドメイド起業について

勉強

センター試験とハンドメイド起業
どちらもコツコツと積み重ねることが
大切になってきます。

 

 

今回はいつもとちょっと目先を変えて
明日に迫ったセンター試験のお話です。

 

 

なぜセンター試験の話なのかというと
私の息子が明日センター試験を
受けるんです。

 

 

母親としては妙なドキドキ感があり
なんだか落ち着かないですね。

 

 

センター試験といえば
ほとんどの人が
知っていると思いますが
国公立大学を受験するために
必ず受けなければいけない試験のこと。

 

 

昔は共通一次試験なんて名前でしたね。
昭和の話です。
私の時代はセンター試験でしたよ 笑。

 

 

教室

 

 

今の子どもたちは
高校生になった瞬間から
大学受験の事を視野に入れて
センター試験も意識させられます。

 

 

高校の進路指導がそうなっている
というのもありますが
センター試験を受ける場合は
高校1年生から
対策を考えていかなければ
間に合わなくなってしまうからです。

 

 

さすがにセンタ試験を一夜漬けで
受験する人はいませんよね。

 

 

センター試験では高校3年間で
学んだことが全て試験範囲に
なってきます。
とても試験範囲が広いテストなんです。

 

 

もちろん定期テストのように
一夜漬けで太刀打ちできるものでは
ありませんよね。

 

 

だから毎日コツコツと勉強して
少しづつ積み上げていくことが
大事になってきます。

 

 

それはハンドメイドを仕事にする時も
同じこと。

 

 

テストの一夜漬けのように
ちょっと行動しただけで
ハンドメイドを仕事にできるなんてことは
残念ながらありません。

 

 

ハンドメイドを仕事にできている人は
見えない所で毎日コツコツと
やるべきことを
積み重ねていっています。

 

 

それがある時
売上という成果となって
目にみえてくるんだと思います。

 

 

もちろんなかなか
うまくいかないことも
あると思います。

 

 

人によっては
ものすごく時間がか
かってしますかもしれません。

 

 

それでも諦めずに
コツコツと続けていくことに
勝ることはないと思っています。

 

 

だから諦めずに
いつか売上が上がると信じて
コツコツと続けていってください。

 

 

明日はとっても寒くなるそうですね。
毎年この時期は天候が荒れがちです。

 

 

毎年大雪で電車が止まったり
電車が遅れたりするニュースを
目にします。

 

 

明日は何事もありませんように
とにかく無事にセンター試験が
終わりますように。
母親としてはただ願うばかりです。

 

 

センター試験が終わっても
息子の大学受験は続くのですが
まずはセンター試験を無事
乗り越えてほしいものです。

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。