イベントに出店して自分の作品を売りたいと思っている方へ


今日2018年1月18日(木)から
デザフェスのキャンセル待ち登録が
始まりましたね。

 

 

日本最大級といっても過言ではない
デザインフェスタ、通称デザフェス。

 

 

東京ビックサイトが会場で
出店数、来場者数共に
日本1のイベントじゃないでしょうか。

 

 

毎回出店申し込み数が多くて
抽選もかなり激戦区だと聞いています。

 

 

そんなデザフェスも
キャンセル待ち登録をするんですね。

 

 

せっかく高倍率を勝ち抜いて
出店を手に入れたのに
キャンセルしてしまう人も
いるんですね。
知りませんでした。

 

 

デザフェスは
出店したことがありませんが
神奈川県最大級の
ハンドメイドイベントである
ヨコハマハンドメイドマルシェには
2回出店したことがあります。

 

 

実は初めて参加したイベントが
ヨコハマハンドメイドマルシェ
だったんです。

 

 

今思えばなんて無謀なことをしたんだと
変なところに汗が出てきます。

 

 

ハンドメイド作品が販売できる
イベントはデザフェスや
ヨコハマハンドメイドマルシェのような
大きなイベントだけではなく
もっとこじんまりしたイベントも
探せばたくさんあります。

 

 

大きなイベントに参加すれば
作品が売れるというものじゃ
ありません。

 

 

最初は小さなイベントに参加して
少しづつ自分の作品を売るという
経験をした方が
わたしはいいと思います。

 

 

一番最初に
ヨコハマハンドメイドマルシェに
出店した人間が
何言ってんだと言う感じですが
自分が色んなタイプのイベントに
参加したからこそ
そう感じたのです。

 

 

大きなイベントには
確かにたくさん人は来ます。

 

 

ですが大きなイベントだけに
出店数もものすごく多いのです。

 

 

あなたの作品を求めて
きてくれているのならいいのですが
必ずしもそうではありませんよね。

 

 

お客様も多すぎる
出店ブースに疲れてしまって
全てを回ることが
できなかったりします。

 

 

そうすると
なにも宣伝活動をしていなければ
自分の作品を見てもらうことも
できないかもしれません。

 

 

ただ闇雲に
来場者数が多いイベントだから
自分の作品も売れるだろうと思って
参加することは
とてもキケンな行為なんです。

 

 

わたしがそうでした。
実証済みです 笑。

 

 

だったらイベントに来てくれたお客様が
全ての出店ブースを見て回れるくらいの
規模のイベントに出店した方が
ずっとあなたの作品を
見れくれる可能性が高くなります。

 

 

せっかくイベントに出店するんだったら
お客様に自分の作品を
見てもらいたいですよね。

 

 

イベント出店していて
自分の出店ブースの前を
お客様が素通りしていくことほど
虚しいものはありません。

 

 

もしイベント出店して
自分の作品を販売してみたいと
思っていたら
どんなイベントがあるのか
ネットを使って調べてみてください。

 

 

「ハンドメイドイベント+地域名」
で検索すると
いろいろ出てくると思います。

 

 

きっと自分の作品とイメージのあう
小規模なイベントをみつけることが
できると思いますよ。

 

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。