【ハンドメイドマルシェ】の過去出店費用公開、ハンドメイドイベントはよく調べてから申し込みましょう!

貯金箱

ハンドメイドイベントによって
必要な出店費用が違います。

 

 

どれくらい費用がかかるの
か気になりますよね?
今回は2014年に
わたしが初めて出店した
ヨコハマハンドメイドマルシェの
出店費用を公開します。

 

 

ヨコハマハンドメイドマルシェとは
横浜みなとみらいにある
パシフィコ横浜で開催される
神奈川県最大級のハンドメイドイベント。

 

わたしが出店した2014年は
2日間で出店者数約2,000人
来場者数約17,000人でした。

*ヨコハマハンドメイドマルシェ
公式ホームページを参考。

 

ヨコハマハンドメイドマルシェ過去の出店費用公開

ヨコハマハンドメイドマルシェには
2日間出店しました。
2日分の出店費用の合計です。

 

  • ブース使用料金
    21,600円(2日分)
  • テーブル使用料金1台
    3,000円(2日分)
  • 椅子使用料金1脚
    800円(2日分)

合計25,400円!!

*イベントに出店するためには
自分のお店を出すための
敷地(ブース)を借りたり
テーブルや椅子などの備品を借ります。
ここでいう出店費用は
そういったレンタル代の合計金額です。

 

 

ヨコハマハンドメイドマルシェに
出店するだけで
まず最初に25,400円
必要になりました。

 

 

この金額を高いと思うのか
安いと思うのかは
人それぞれだと思いますが
わたしは当時
イベントに出店さえすれば
作品が売れると思っていたので
その時は高いとは
思わなかったんですよね。

 

 

これ以上に
準備にお金がかかることも
知らなかったし
作品を買ってもらうために
なにをしたらいいのかも
知りませんでした。

 

 

知らないということは
本当に怖いことなんだなと思います。

 

 

他のイベントの出店料金っていったいいくらくらいなの?

会場が広くてお客さんもたくさん来る
イベントは出店料がわりと高めです。

 

 

ですがそういったイベントばかりではなく
インターネットで探してみると
出店費用が安いイベントを
みつけることができます。

 

 

わたしは
【ヨコハマハンドメイドマルシェ】のような
出店費用が比較的高めのイベントから
出店費用がリーズナブルなイベントまで
いろんなイベントに出店したことがあります。

 

 

ではいったいどれくらい
費用が違うのか
わたしが出店したイベントで
比べてみたいと思います。

 

 

1日のブース使用料金で比較

*イベントに参加するにはブースと呼ばれる
自分がお店を出せる敷地を借ります。
1日の金額が決まっていて
出店する日数分イベント側に支払います。

 

  • 高めのブース使用料金のイベント場合
    10,800円(1日)
  • 中くらいのブース使用料金のイベントの場合
    6,480円(1日)
  • リーズナブルなブース使用料金のイベントの場合
    3,240円(1日)

 

高めのブース使用料金のイベントと
リーズナブルなブース使用料金のイベントの差が
7,000円以上!!

これってスゴイ金額差じゃないですか?

 

びっくり

 

 

この高めのブース使用料金の
イベントっていうのは
最初に出店費用を公開した
ヨコハマハンドメイドマルシェのことです。

 

 

なんにも知らないって怖いですよね~。

 

 

このイベントが
初めて出店したイベントだったので
ブース使用料金は1万円超えが
当たり前なんだと思ってたんですよ。

 

 

他のイベントのことを
知った時には驚きましたね。

 

 

なにこの安さ!!
ってね 笑。

 

 

ブース使用料金以外のイベント参加費用ってなにがあるの?

 

 

ブース使用料金に
備品のレンタル代金が
追加されていきます。

 

 

テーブルや椅子やスポットライト
電源使用量なんてものもありましたね。

 

 

こちらはイベントごとに
そんなに差はなくて
大体ほとんど同じ金額でした。

 

 

ちなみに

  • テーブル使用料金(1日)
    2,000円前後
  • 椅子使用料金(1日)
    500円ちょっと
  • スポットライト使用料金(1日)
    5,000円くらい
  • 電源使用料金(1日)
    15,000円くらい

 

すべて1日の使用料金なので
出店する日数分必要になります。

 

知らないって本当に怖いことだと思います。

わたしは何にも考えないで勢いだけで
ハンドメイドイベントに
参加してしまいました。

 

 

どんなイベントがあるのか調べていたら
1番最初に
【ヨコハマハンドメイドマルシェ】に
出店することはしなかったかもしれません。

 

 

あんなに大きなイベントだって
知っていたらきっとビビって出店するなんて
考えなかったかも 笑。

 

 

それでも経験したからこそ
わかったこともたくさんありました。

 

 

これから
ハンドメイドイベントに出店する場合は
一体いくら出店費用がかかるのか
自分に合っているイベントなのか
しっかりと調べてから
参加申し込みすることを
おすすめします。

 

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。