ハンドメイドイベント出店に必要なアイテムって一体なに?

イベント

作品だけ作っても出店することは
難しいです。

 

ハンドメイドイベントに
出店してみたい人に向けて書いています。

 

 

 

さあ、ハンドメイドイベントに
参加することが決まったとします。

 

 

一体なにを用意したらいいんだろう?

 

 

はじめての事だと
何を準備したらいいのか
わかりませんよね。

 

 

まず、販売するための作品を
用意しますよね。

 

 

これはすぐにわかりますよね。
だって作品を販売したいから
ハンドメイドイベントに
出店するんですもん。

 

 

その作品を販売するために必要な事って
なんだかわかりますか?

 

 

もし、よく分からなかったら
自分がお店で買い物をした時のことを
思い出してみてください。

 

 

ハンドメイドイベントに
出店するって事は
自分がお店を出すということです。
お店を出すために必要は事は
全部自分で用意しなければいけません。

 

 

ハンドメイドイベントで
貸してもらえるのは
お店を出店するためのブース(敷地)と
テーブルやイスだけです。

 

 

まず、お店では商品が
綺麗にディスプレイされていますよね。

 

 

このディスプレイも
自分ですべて用意することになります。

 

 

次に代金を頂いた時
おつりがあったら
渡さなければいけません。

 

 

お釣り用の小銭を
たくさん用意しておかなければ
いけません。
途中で両替に行くことは難しいですよ。

 

 

そして買っていただいた商品を
そのまま渡すわけにはいかないので
商品を入れて渡す袋が必要になります。

 

 

また、売れた商品を管理するための票も
必要です。
後で何が売れたのか
わからなくなってしまいます。

 

 

お店にはショップカードを
置いてある所が多いですよね。

 

 

自分の作品を覚えていただくためにも
用意した方がいいです。

 

 

なんのお店かわかるように
看板もほしいですね。

 

 

けっこうたくさん
準備することはありますよ。

 

 

今書いただけでも6つありました。

  • ディスプレイ
  • お釣り
  • 商品を入れる袋
  • ショップカード
  • 商品管理票
  • 看板

 

かなり大まかに書いたものなので
細かく言ったらもっとたくさんあって
キリがありません。

 

 

最低限、販売する作品以外に
この6つの準備をしていれば
イベント出店することは
できると思います。

 

 

次回からそれぞれどんなところに
気をつけて準備をしていけばいいのか
お伝えしますね。

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。