あなたの世界はそんなもんじゃない。もっと自分の世界を広げてみませんか?

世界を広げる

今見えている世界があなたの世界のすべてでは、ありません。

 

もし、あなたの世界がもっと広がっていくとしたら、その世界を見てみたいと思いませんか?

 

わたしが世界を広げた方法。それが「SNS」を使うことでした。

 

わたしはSNS(ソーシャルネットワークサービス)の中でも、代表的なLINE、フェイスブック、インスタグラムの3つを使っています。主に使っているのはフェイスブックですね。

 

SNSの特徴はオンライン上のコミュニティなので場所を選ばないということ。

 

日本中どこにいてもすぐに繋がることができるし、国を問わず海外の人とも繋がることができます。

 

コミュニケーションのハードルがとても低くなるのも特徴の1つだと思っています。

 

とはいえ、SNSは怖いと思う方もいるかもしれませんよね。

 

今日は、SNSの楽しみ方や可能性について、私の経験をお伝えしようと思います。

 

SNSは怖い?

 

今ではフェイスブックに気軽に投稿できるようになりましたが、実はSNSは怖いと思っていました。

 

スマホ

 

自分の子どもが高校生になってスマホを持つ時に「SNSだけは気をつけなさい。LINEは友達とのコミュニティがあるから仕方ないけど、他のSNSは怖いからやっちゃだめだよ」と言ってました。

 

わたし自身も何が怖いのかよくわかっていなかったのですが、よくわからないからこそ怖いと思い込んでいたんだと思います。

 

それからフェイスブックを頻繁に使うようになり、【SNSは怖い】といっていたわたしは、一体どこに行ってしまったのでしょう?というくらいSNSを使っています。

 

高校生の息子にも「お母さんSNSは怖いって言ってなかったっけ?オレよりもSNS使ってるよね?」と言われてしまいました。

 

中学生の時大好きだったミュージシャンとつながることが!

 

最近、中学生の時に好きだったミュージシャンの情報が、フェイスブックのタイムラインで流れてきました。

 

フェイスブックでつながっている方が、このミュージシャンの記事をシェアしていたんです。

 

すぐにフェイスブックの検索機能を使って、そのミュージシャンの名前を検索しました。

 

今までそんな風にフェイスブックを使ったことがなかったんです。

 

そのミュージシャンのフェイスブックページがみつかり、すぐにフォローしました。

 

フェイスブックではフォローすると、最新情報が自分のタイムラインに上がってくるようになります。

 

中学生の時、あんなに好きだったミュージシャンと、フェイスブックを通してつながることができたんです。

 

これって素晴らしいことだと思いませんか?

 

大好きだったミュージシャンの情報が、タイムラインに上がってくると年甲斐もなくドキドキしてしまいます。

 

FBタイムライン

 

確実に自分の世界が広がっていく

 

SNSは怖いからといって何もやっていなければ、大好きだったミュージシャンとつながることもできなかったことでしょう。

 

確かに使い方を間違えれば、SNSは怖いものになってしまうと思います。

 

だけどルールを守ってしっかりと関わっていけば、こんなに自分の世界が広がっていくツールはないのではないでしょうか。

 

わたしが中学生の時に大好きだったミュージシャンは、ニューヨークに住んでいます。

 

国を超えていろんな人と繋がつことができる。それがSNSの醍醐味なんじゃないかと思います。

 

もし、昔のわたしのように「SNSはよくわからないから怖い」と思っているのなら、その思い込みをちょっと横に置いておいて、SNSを使ってみませんか?

 

最初はSNSを眺めるだけでも楽しいですよ。

 

そうやっていろんな情報を目にすることで、確実に自分の世界が広がっていきます。

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。