ハンドメイド作家は贅沢な時間の使い方を知っている


わたしはそう思います。

 

 

 

ハンドメイド作品を作るのって
時間がかかりませんか?

 

 

すぐに仕上がってしまうものも
あるかもしれないけれど、
多くのハンドメイドは
手間ひまかけて
作品を作っていくものだと思います。

 

 

そして、
作品が仕上がっていく
過程を楽しむことが出来る人だけが、
ハンドメイド作家として
続けていくことが
できているのではないでしょうか。

 

 

だって、すぐに作品を仕上げたい人は、
時間のかかるハンドメイドには
向いていませんよね?

 

 

そういう人は、
ハンドメイドを続けていないと思います。

 

 

作りたいデザインを考えて、
材料を揃えて作品を作る。

 

 

言葉にしてしまえば、
たったこれだけのことですが、
どんなデザインの作品を作ろうかなと
考えるときは、
いろんなことを思い浮かべながら、
時にはにやけながら
時間も忘れて考え続けてしまいます。

 

 

材料を買いに行くときも、
想定していた材料よりも、
実際に見た材料の方が
いいときもあります。

 

 

あれでもない、これでもないと
材料を探しているだけで
楽しくなってきます。

 

 

作品作りに関しては、
言うまでもありませんね。

 

 

だって自分がデザインした作品を
作っていくことが、
たのしくないわけがありません。

 

 

そうやって、時間をかけて楽しみながら
作品作りをしていくハンドメイド作家は、
時間を楽しむ天才なんじゃないかと
わたしは思います。

 

そして
とても贅沢な時間の使い方ですよね。

 

 

その時間を楽しむ気持ちを
忘れないでください。

 

 

ハンドメイドを
仕事にしようとした瞬間から、
みんなこのことを忘れてしまうんです。

 

 

ハンドメイドイベントに出店するから、
〇〇日までに
作品を〇〇個作らなくちゃいけないって
思ったら、
時間を楽しみながら
作品を作っている場合ではありません。

 

 

もちろん、期日のあるものだから
時間制限があるのは仕方がありません。

 

 

だけど、
時間に追われながら作品を作っていると、
いつしか作品作りが
楽しくなくなってきてしまいます。

 

 

そして、何のために
自分はハンドメイドをしていたのか、
わからなくなってしまうんです。

 

 

せっかく
ハンドメイドを楽しんでいたのに、
それでは悲しすぎます。

 

 

趣味のハンドメイドと
仕事のハンドメイドは
違うことがたくさんあります。

 

 

でも、ハンドメイドを楽しむことだけは
忘れないでください。

 

 

どんなに忙しくても、
作品を作っているときだけは
その時間を楽しんでくださいね。

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。