作品が作れなくなった時、どうしていますか?


 

ハンドメイド作家が作品を作ることができなくなる時って、どんなときだと思いますか?

 

わたしが思うのは
だいたいこの3パターンかな

1)作品作りに疲れてしまった時

2)何をやってもうまくいかない時

3)作品作り以外のことに
時間を取られてしまってる時

 

人それぞれ色んな理由から、作品作りができなくなってしまうことがあると思います。

 

わたしが思う解決法をお伝えします。

 

1)と2)は、作品作りから少し離れてみるといいでしょう。

 

作品作りから離れてみて、それでも作品が作りたい!と思うようになった時にまた作りはじめればいいと思います。

 

だって誰かに強制的に作品作りをさせられているわけではないでしょう?

 

だったら、自分が作品作りをしたいと思うまで、待ってあげればいいんです。

 

どれくらいの時間が必要になるのかは、人それぞれなのでなんとも言えませんが、この場合はある程度、時間が解決してくれるのを待ったほうがいいと思います。

 

 

わたしが問題だと思うのは、3番目の作品作り以外のことに時間を取られてしまってる時。

 

ハンドメイドを仕事にしたいと思って活動を始めていくと、作品作り以上にやらなくてはいけないことが多くなっていきます。

 

そちらに時間を取られてしまって、作品を作る時間が無くなってしまうことがあります。

 

ある程度は仕方がないことなのかもしれません。

 

そもそもハンドメイドが好きで仕事にしたいのに、作品を作ることができなくなる。

 

なんだかおかしいと思いませんか?

 

それに作品作りができなくなると、だんだん気持ちが荒んでくるような気がするのはわたしだけでしょうか。

 

どんなに忙しくても、作品を作る時間は大切にしたほうがいいと、わたしは思います。

 

そうしないと自分自身が辛くなってきて「こんなはずじゃなかったのに」と思うようになってきてしまうでしょう。

 

 だから意識して作品を作る時間を確保してください。

 

創作することで、また違ったものの見方が出来るようになるかもしれません。

 

もしかしたら悩んでいたことの解決の糸口が見えてくるかもしれません。

 

それくらいハンドメイド作家にとって、作品を作るということは大切なことなんです。

 

わたしも作品を作る時間が取れなくて辛い思いをしたことがあるので、よーくわかります。

 

今は毎日30分以上は作品を作る時間を取っています。

 

そうすると、今まで思いつかなかったようなことがポッと頭の中に浮かんできたりするんですよね。

 

それに作品制作に集中する時間がいい気分転換にもなっています。

 

ハンドメイド作家は作品作りを疎かにしてはいけないんだなと身をもって実感しています。 

 

こう毎日暑いと自宅にこもって、エアコンの効いた涼しいところでの作品制作、いいですよね。

 

とはいっても水谷家にはエアコンがないんですけどね 笑。

 

この夏もエアコン無しで快適に過ごしています。

 

あっ、みなさんは真似しないでくださいね。

  

水谷家はもう8年ほどエアコンなし生活をしているので、暑さへの耐性がある程度できているんです。

 

それに、いきなりこの猛暑でエアコンなしはキツイです。
熱中症になってしまったら大変ですしね。

 

みなさんは、適切にエアコンを使って作品制作を楽しんでくださいね。

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。