ジュエリーレジン モノトーンオーバルペンダント

モノトーンオーバルペンダント

モノトーンオーバルペンダント制作過程です。

 

オーバル型の石座に下地を塗ります。
今回はブラックとシルバー
2色のマニキュアを使います。
斜めに塗り分けてみました。

モノトーンオーバル①

 

 

丸い両菅つきのパーツに下地を塗ってラメを入れます。
こちらはブラックのマニキュア1色で塗って
グリーンの細かいラメを入れています。
マニキュアが乾いたら
UVレジンでぷっくりとさせて
UVライトで硬化させます。

丸モノトーン両カン

 

 

オーバル型の石座の爪をたおし
半分の高さまでレジンを入れて
UVライトで硬化させます。
硬化させた後
ブラックとシルバーの境目あたりに
ブロンズ色をひと刷け塗ります。

モノトーンオーバルペンダント

 

 

ブロンズカラーのマニキュアが乾いたら
UVレジンを少し入れてラメを入れます。
今回はグリーンの細かいラメを入れています。

モノトーンオーバル③

 

 

ぷっくりとUVレジンを盛って
UVライトで硬化させたら
オーバル型パーツの完成です。

モノトーンオーバル④

 

 

丸い両カンパーツとオーバル型パーツを
丸カンで繋げて完成です。
モノトーンを基調としたシックなペンダント。
いろいろなシーンで活躍します。

モノトーンオーバルペンダント

 

 

同じオーバルペンダントでも
配色がちがうとこんなに印象が
かわるんですよ。

ピンク系の色味だと華やかですね。

オーバルペンダント

 

 

おさえめのベージュは品が良くなります。

オーバルペンダント

 

 

同じパーツでも作る人の数だけ違うデザインになります。
そこがハンドメイドのおもしろいところですよね。

 

ハンドメイドママ起業作家 水谷禎子です。
世の中にはハンドメイドをしているママは多くいます。働きたいけど家族との時間も大切にしたいそんな方にハンドメイドで起業することができるということをお伝えしています。