ハンドメイドも環境が変われば仕事が変わる


昨年から今年にかけて、私の仕事の変化のお話。

昨年、1年間かけて自分の環境を変えていきました。

一番大きく変わったのは人間関係。

昨年前半まで交流があった人との関わりが、昨年後半には全くなくなる。なんてこともありました。

 

そんな中、仕事に関することもかなり大きく変わりました。

それは企業と仕事をさせていただくようになったこと。

 

今までは、個人向けにレッスンをしたり、作品販売も個人向け。

それが、昨年から今年にかけて、企業との仕事にシフトしていきました。

 

このブログでもお伝えしましたが、ハンドメイドレシピ本のお手伝いは出版社とのお仕事。

6月までに3つ決まっているワークショップは、フエルト製造卸販売業者とのお仕事。

そして10月から、ハンドメイド教室運営と出版を手がける企業と、オンライン講座に関するお仕事。

 

もちろん、個人での講座も今年は開催していきたいし、オンラインショップもオープンしたいと思っています。

 

どうして、こんなに急に企業との仕事が増えたかというと、付き合う人と環境を変えたからです。

とはいえ、運によるところも大きいかなとも、実は思っています。

たまたま、スキルアップのために通っている講座の先生が、たくさん本を出版をしている方だった。

その講座会場が、フエルト製造卸販売業者の本社だった。

 

この講座の先生から、出版お手伝いの仕事をいただき、このフエルト製造卸販売業者の方に、ワークショッププレゼンの機会をいただきました。

 

少し前に、運によるところも大きいかなと書きましたが、環境に関してはこの部分が大きいと思います。

だけど、技術のない人に仕事は頼みませんよね。

昨年1年間、技術を上げるためにコツコツと作品を作り続けました。

そういった部分も、見ていただいたようです。

 

やはり、地道な努力に勝るものはないということなんですよね。

そして、地道に努力していれば、必ず見ていてくれる人がいるっていうことも、よくわかりました。

 

10月のオンライン講座開講まで、さらに技術を上げていかないといけないので、これから修行の毎日です。

 

もし今、自分が思うように活動できていないなぁと思っていたら、ほんの少しでも環境を変えてみることをおすすめします。

今まで参加したことのない、イベントに参加してみるとか、コミュニティに参加してみるとか。

いろんな人と交流することで、自然と自分の環境が変わっていきます。

 

知らない世界に入っていくのは、とても怖いこと。

だけど、そこをほんの少し乗り越えてみてください。

 

どこから、どんな仕事が来るのかわかりません。

そのチャンスの間口を広げてみてもいいんじゃないかな。