作品を作るとき夜更かしは簡単だけど、早起きが難しいのはどうしてだろう?


作品を作ってるとき、夜更かししちゃったことありませんか?

きっと、多くの人が夜更かししたことがあるんじゃないかと思います。

 

なんでなのか、夜の方が作品制作ってはかどるんですよね。

気がつくと深夜12時を過ぎていて、あとちょっとだけって作業を続けていると、あっという間に深夜1時、2時なんてこともありませんか。

 

次の日の朝、起きるのが辛いのはわかってるんです

でも、夜更かししてしまう・・・。

 

寝不足が続くと「よし!今度は朝1時間早く起きて作品を作ろう」って思うんだけど、なかなか朝早く起きることができない。

 

これってなんでなんでしょうね。

夜起き続けている方が簡単なんですよね、きっと。

だって、早起きって辛いってイメージしかないですもん。

 

夜更かしすることは簡単なのに、朝早く起きることは難しい。

 

夜、早く寝た方がいいのはわかってるんですよね。

だけど、夜早く寝ることもできない。

 

実は、何回も早起きに挑戦しては失敗を繰り返していました。

それが今では早起きできるようになったんです。

そのコツを教えちゃいますね。

 

それは、作品作りを仕事だと認識すること。

 

なんだ、そんなことかって思いましたか?

 

作品作りを仕事だと思っていないから、深夜まで作り続けちゃうんです。

ちょっと考えてみてください。

深夜12時過ぎまで作業し続けるって、かなりブラックな仕事ですよね?

 

自分で作品作りを深夜12時までやるって決めているんだったらいいと思います。

だけど、ほとんどの場合、作品作ってたら深夜12時過ぎちゃったって感じですよね。

 

だったら、夜更かしして寝不足になるのではなく、しっかり睡眠をとって、朝早く起きて作品作りをした方が身体にもいいと思うんです。

 

作品作りも仕事と認識して、作業時間をちゃんと決めましょう。

決められた作業時間で、作品が作れるように自己管理していくことも大切なことです。

 

 

よく「自分は夜型だから」という人がいます。

もしかしたら、本当に夜、作業する方が体質的に向いているのかもしれません。

だけど、ほとんどの人が朝早く起きれないだけだよね。

 

朝早く起きるのって、最初はとっても大変。

夜更かししてた習慣が身についているから、夜も早く眠れないし。

 

でも、ハンドメイドを仕事にしていきたいと思っているのなら、夜更かしはやめたほうがいいです、絶対。

夜更かしを続けているとそのうち体調不良などで、続けられなくなってきちゃいます。

そんなの嫌ですよね。

 

ちなみにわたしは毎朝5時半起きです。

最初から、こんなに早く起きる必要はありません。

早起きをはじめたい方は、今、起きている時間から30分早く起きるところからおすすめします。

 

朝の30分って、けっこう貴重な時間ですよね。

たかが30分、されど30分。

30分でできることを用意しておくと、長続きできますよ。

 

まずは1日。

次は3日。

そして1週間。

だんだん日にちを伸ばしていくと、いつのまにかそれが習慣となって身についてきます。

 

 

最近、夫の仕事の関係で深夜2時まで起きてます。

それでも5時半には目が覚めます。

さすがに寝不足気味ですが、仮眠が取れるときには取るようにしています。

さて、この忙しさはいつまで続くのやら。