「好きなことで食っていく」という言葉があるけれど「好きなことで食いきった」という人生で有りたいと思う


【水木しげる魂の漫画展】を見に行ってきました。

 

水木しげるさんといえば、ゲゲゲの鬼太郎。

ゲゲゲの鬼太郎の原画が、多く展示されているのかなと思っていたのですが、子供の頃に描いた水彩画や油絵など、他の作品も多く展示されていて、とても見ごたえのある展示会でした。

 

なかでも、水木しげるさんの言葉で

「私が幸福だと言われるのは、長生きして、勲章もらって、エラクなったからではありません。好きなことで60年以上も奮闘して、ついに食いきったからです。」

というのがありました。

わたしはこの言葉を見たときに、衝撃を受けました。

そして、ものすごく羨ましいと思ってしまいました。

 

「好きなことで食っていく」という言葉はあるけれど、「好きなことで食いきった」なんて、なかなか言えるもんじゃありません。

 

だけど「好きなことで食いきった」っていう人生で有りたいと思いませんか?

わたしはそう有りたいと思います。

 

今のわたしじゃ、まだまだ足りない。

もっと、もっとがむしゃらに突き進んでいかないと、と気持ちが焦るばかり。

もっとがんばれよって、水木しげるさんにお尻を叩かれたような気分です。

珍しく、ちょっと興奮気味です。

 

ゲゲゲの鬼太郎の原画が見れたらいいな、と気楽に見に行ったのに、ものすごく衝撃を受けて帰ってきました。

 

その衝動のまま文章を書いているので、なんだかうまく伝わらないかもしれませんね。

 

たまにはこんな文章もいいかなと思って、このままお伝えします。