主婦ならではのスケジューリング方法

お茶会

先日開催したお茶会ではいろんなことを
おしゃべりしました。

【水谷さんは家庭もあるのに
どうやって時間のやりくりを
してるのですか?】

と聞かれました。

わたしは主婦です。
高校生と中学生の子どもが2人います。

そしてすべてを完璧にこなそうとは
思っていません。
だってどんな人だって
完璧な人はいませんよね。

スケジュールは
長年使っている手帳に書きこんで
管理しています。
今はスマホのスケジュール機能で
管理している人も多いかと思いますが
わたしは実際に手で書いて
覚えるタイプなんです。

わたしのスケジュールの組み方です。

まず、決まっていて動かせない予定を
手帳に書き込みます。
そうすると
どこの時間が空いているのか
わかりますよね。
その空いている時間に
自分がやりたいことをはめ込んでいきます。

そこで、主婦ならではの
スケジュールの組み方なんですが
わたしはご飯を作る時間を考えます。

最初に書きましたが
わたしには子どもが2人います。
夕方には部活を終えて
お腹を空かして帰ってきます。
なのに
『これからごはん作るから待っててね』
とは言えません。

起業活動を始めたころは
夕飯までに帰宅できるように
昼間だけ活動してました。
けれどいろんな経験をしていくうちに
夜間の活動も増えてきました。

さぁ、夕飯はどうするか?

子どもにひもじい思いは
させたくありません。
だったら出かける前に
夕飯を作ってしまえばいいんです。

そうすれば帰宅してからの家事も
軽減出来て一石二鳥です。

あれもこれも入れ込もうとするから
スケジュールがパンクしてしまうんです

それから隙間時間の活用も大事。
ほんの10分時間ができたら本を読みます。
他にもできることはありますが
それはまた今度。

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。