旦那さんを説得するのではなくコミュニケーションをとってみませんか

コミュニケーション

【自分ではやりたいことがあるのに
旦那さんを説得することが
できないんです。
どうしたらいいですか?】

先日開催した
お茶会で質問されました。

 

 

 

この方は
ハンドメイドを仕事にしていきたいのに
ご主人から反対されているそうです。

 

 

「ハンドメイドで
どうやって収入を得ていくんだ?
お前にそんなことができるのか?」
という風にも言われたそうです。

 

 

頭ごなしにこう言われてしまって
とても悲しかったとのことでした。

 

 

自分のやりたい事を
旦那さんに否定されたら
誰だって悲しくなりますよね。

 

 

そんなどこに持っていったらいいのか
わからない想いを
お茶会でお話してくれました。

 

 

そもそも旦那さんを説得すつ必要はないと思います。

なぜならこちらが
説得しよう説得しようとすれば
きっと旦那さんは
説得されてたまるかと
反発したくなるはず。

 

 

男の人はプライドが高い人が多いので
説得されるのを嫌う傾向にあると思います。

 

 

旦那さんに反発されると
「なんでの想いをわかってくれないの!!」
と自分自身にも
ストレスがかかってきてしまいますよね。

 

 

説得しようと話をすればするほど
旦那さんも
「またかよ、もううんざりだ。」
と思っちゃうはずです。

 

 

そして
だんだん悪循環に陥ってしまって
お互いに話すのも嫌になって
しまいますよね。

 

 

そんな夫婦関係は悲しすぎます。

 

 

わたしがオススメするのは
最初からご主人を説得しようと

思わないこと

 

 

自分のやりたいことや
楽しいことワクワクすることだけを
話します。

 

 

「今日こんな作品つくってみたんだ♪」

「この前こんな作品見たんだけどどう思う?
かわいくない?
自分でも作ってみたいな♪」

 

 

話の最後に
「~だからやりたいの」
「~だからやらせてちょうだい」
はここでは封印してくださいね。

 

 

自分の奥さんが楽しそうにしているのを
嫌に思う旦那さんはいないと思います。

 

 

すぐに
「そんなに楽しいならやってみたら」
とはならないかもしれません。
それでもあなたの想いは
少しづつ旦那さんに伝わっていくはずです。

 

 

旦那さんが理解してくれないから
諦めてしまうのではなく。
まず、自分の楽しい想いから
伝えてみてはどうでしょうか。

 

 

お互いのコミュニケーションが
大切になっていくと思います。

 

 

普段からご主人とちゃんと
話をしていますか?

 

夫婦の会話

 

 

突然やりたい事だけ伝えられても
困っちゃいますよね。

 

 

一方的に自分の思いを伝えるだけでなくて
旦那さんの話もちゃんと
聞いてあげましょう。

 

 

せっかくハンドメイドを
仕事にしていくのなら
旦那さんにも
応援してもらいたいですよね。

 

 

そのために今日からいろんな事を
旦那さんと話してみませんか。

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。