会いたいひとに会いにいける素晴らしさ

あづうさんと

長野で陶芸家をされている
小林あづささんが
横浜タカシマヤで企画展を
されているので会いにいきました。

あづうさんとは
今年の1月に新年会で
お会いして以来の再会です。

いつか
あづうさんの創った作品を
この手で触れてみたいと
思ってました。

わたしは横浜生まれの横浜育ち
あづうさんが横浜で企画展をすると
知ってから勝手にご縁を感じてました。

会いたい人に会いにいける素晴らしさ
これは雇われるのではなく
自分で仕事をしているからこそ
自分の時間をつくることができるんです。

あづうさんの創る器は
とてもあったかくて
手にしっくりと馴染みます。

いくつもの作品を手に
取らせていただいて
今回はスープボールを
連れて帰ることにしました。

他にもこんなにかわいらしい作品も
あるんですよ。

あづうさんの猫

ハンドメイド作家 水谷禎子(さちこ)です。
ハンドメイドを仕事にしていく中でブログというものがとても重要になってきます。あなたのブログを見れば、今までなにをやってきたのかどんな想いでやってきているのかどんな作品を作っているのかすべてわかってしまいます。【ハンドメイドで家族との未来を創る】をモットーにハンドメイドの楽しさやハンドメイドを仕事にしていく方法をお伝えしています。