プロフィール

プロフィール

 

ハンドメイド作家
水谷禎子(さちこ)です。

 

主婦が働くことを考えた時に
まず考えつくのがパート勤めです。
ある程度融通がきくとはいえ、
働く曜日と時間が決められてしまいます。

 

もっと自由に自分の働きたいときだけ
仕事をしたいと思いませんか?

 

どこかに雇われるのではなく
自分で仕事を管理して
家族も大切にしたい。

 

そんな主婦の願いを
ハンドメイドを仕事にすることで
叶えることができたとしたら
素敵だと思いませんか。

 

 

私はハンドメイドを仕事にすることで
家族を大切にしながら
働くことができるということを
自分の経験をもとに
お伝えしています。

 

 

横浜生まれ、横浜育ち
生粋の「はまっこ」です。
マイペースな16歳年上の旦那さま
世界で活躍するトランぺッターを
目指している高3の息子
ゆるぎない自分の世界を持っている
高1の娘の4人家族です。

 

 

子どものころからハンドメイドが好きで
フエルトでマスコットを作ったり
刺繍や編み物をしたり
いろいろなハンドメイドをやりました。

 

 

高校を卒業して
桑沢デザイン研究所に入り
その後、アパレルの世界へ。

 

 

子どもを出産してからも
仕事を続けたいと思ってましたが
「うちの会社には
産休制度はないよ」
と言われやむなく退社。

 

 

子どもを持ちながら
女性が働くことは
とても難しいこと
なんだと実感しました。

 

 

子どもが大きくなってからも
時間の制約や
子どもが病気をしたときのことなどを
理由になかなか仕事を
見つけられませんでした。

 

 

やっと見つけた洋服直しの仕事は
完全歩合制。
季節や景気に仕事量が
左右されてしまいました。

 

 

もっと仕事を安定させられないのか
主婦のパート程度ではなく
しっかりと生計を立てられるように
なれないのかいろいろ考えました。

 

 

会社に雇ってもらおうと思うから
いろいろできないことがでてくるんだ
だったら自分が楽しく取り組める仕事を
創り出せばいいんだ。

 

 

そう思ってハンドメイドを
仕事にしていくことを決意しました。

 

 

ハンドメイドを
仕事にしていくためには
ただ自分の好きな作品を
作っているだけではダメなんです。

 

 

自分の作品を知ってもらわなければ
ハンドメイドを仕事にしてくことは
難しい。

 

 

まずは知ってもらうために
自ら情報発信していく必要があります。

 

 

いろんな情報発信ツールがある中で
わたしはブログの重要性に
気がつきました。

 

 

ブログは書けば書くほど
どんどん記事が溜まっていきます。

 

 

そうやって溜まっていった
自分の想いや作品の写真が
自分だけの資産になっていきます。

 

この資産となったブログが
ハンドメイドを仕事にしていく上で
とても大切な役割りを果たします。

 

 

あなたのブログを見れば
今までなにをやってきたのか
どんな想いでやってきているのか
どんな作品を作っているのか
すべてわかってしまうんですよ。
すごくないですか?

 

ブログをネット上の
作品集のように使うこともできます。

 

 

ネット上にあるブログは
世界中の人に見てもらえる
可能性があります。

 

 

世界中の人が自分の作品を
見てくれるかもしれないと思ったら
ワクワクしてきませんか?

 

 

そんなブログを使った
情報発信についても
お伝えしています。